June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

再演<フリーダとマンダリン>



5月は三連休が二度もあります。今日は端午節、ちまきを食べる日です。
今日から<フリーダとマンダリン>の再演が始まりました。去年一年近くかけて書いた子供向けの舞台脚本です。去年は上演を見ることが出来ませんでしたが、今年は行ってきました。演出がかわり、去年とは違うバージョンでしたが、舞台の面白いとこってこういうところだなぁと久しぶりにウキウキしました。書いた作品が形になるのはドキドキもしますが、ウキウキが勝ちますね。子供達も大勢見に来てくれてました。



観劇後は髪の毛を切ってきました!久しぶりの短め

パリで修行したという中国人美容師さんをご紹介頂きました。また行きます!
お休みという事で久しぶりにテレビ見てます〜(笑)
休みが続くと良いなぁ〜

夏休みに是非!子供向けミュージカル"フリーダとマンダリン"

 

 


去年一年近くかけて書いた子供向けミュージカル"フリーダとマンダリン"が8月9日から北京の国家大劇院、天津の天津大劇院、上海の上海大劇院で上演されます。中国の舞台人にとっては聖地の様な国家大劇院で自分の書いた作品が上演されるだけでも嬉しい事なんですが、あれよあれよという間に天津、上海の大劇院での巡演も決定しました… 私が一番驚いてます(笑)

外国人の書いたオリジナル作品が半国営の劇場で上演されるのは奇跡に近いとプロデューサーから聞きました。彼女の言葉の強さから、きっと計り知れない苦労があったんだろうなぁと… ありがたい事です。

インタビュー記事です、中国語ですが…(笑)

今はまた新たな波にもまれています。すごい辛い事もあるけど、自分で選んだから、もうちょっと頑張ります。きっと終わる頃には全部が笑い話になるし、成長できているような気がしてます。

 

インタビューのはこちら

http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzI2MzE0OTQ0NA==&mid=2650569149&idx=1&sn=28523ebeb510d285ff60a474d48ce97e&scene=2&srcid=0729Os4Nt1pwXekoRk8VGXOU&from=timeline&isappinstalled=0#wechat_redirect

 

 

罪悪感

皆が寝静まった頃に仕事をしてる事を理由に、コーンチップを食べてます(笑)
度々打ち合わせや交渉が続き、自宅に戻ってゆっくりしようにも叶わず、コーンチップに手を伸ばしてます…
一日続いた頭痛と発熱がやっと落ち着いてほっとしてます。
今の仕事は中国語と英語だけの環境なので知恵熱が出たのかなぁ…( ̄▽ ̄;)

でも今までで一番刺激的なグループです。きっと面白い作品になると思います。



>

疲れて寝れない〜(´・×・`)


昨日から舞台のミーティングやら歌のテストやら… 遂にスタートしました。
コンポーザーはノルウェー人のハンス。ヨーロッパでは有名なニードカンパニーとコラボしている著名人。


主演はマレーシアからやって来たling。彼女は私が中央戯劇学院で留学中に仲良しになった友人です。伝説の96年入学組演出科をトップの成績で卒業、今やマレーシアとフランスで活躍するパフォーマーです。
今回のステージの為に私が呼び戻しました。


今日は歌だけでしたが、歌ってない私が疲れきってます… でも眠れない… 舞台が始まるとよくこんな状態になってしまいます。朝は目覚ましより早く目が覚めるし…(笑)

明日はダンス、頑張りましょう(???д???)? ??

犬のお話


犬のお話、とりあえず終了〜!
今回は、これを書く前に年末から撮っていたドラマ、ロボットと助手の脚本と演出、その後の犬だったので、頭がごちゃ混ぜ状態になりそうで…
時間をかけて書かせてもらいました。
休暇とかリフレッシュって必要だと痛感…
時折走ってたのは良かったけど、心がついていかないのがキツかった…
特に犬の事は大好きなので、ちゃんと書きたいと思えば思うほど… って感じで…
明日以降見直しして、プロデューサーさんや演出家さんに読んでもらいます。
一旦はほぼオッケーをもらっていたのですが、犬好き過ぎて(笑)… でも冷静に見てられなくなるので、誰かに一声かけてもらえるのは助かりました。
さっき最後の部分を書き終え、ずっと付き添ってくれてた我が家のワンコ(寝てばっかりですが)が、散歩するぞ!というので、夜中ですがプラプラして帰って来ました。
思えば、最初に渡されたのは、全10ページの絵本でした。
それをあーだろうか、こーだろうかと考えて、中国語で合計四万文字位の脚本にしました。
あちこちで見聞きする事が沢山勉強になりました。
今後関わる人たちは多国籍になりそうです。私の夢だったぐちゃぐちゃの思考とぐちゃぐちゃの価値観がぶつかる場が生まれるかも知れません。
ただでさえ犬の価値観を感じないといけないのに、色んな価値観を持った人が集まるとなると、理解の方法がきっと違う訳で…
大変な状況になるかも知れませんね。
でも私は小学生の頃から外国人の友人が結構いて、通った小学校には九州大学に留学している外国人留学生のお子様が沢山いて、異文化を異文化だと知る前に受け入れてたので、どこの国出身とかあまり気にしない環境が好きみたいです。
なので、今回は犬の価値観を、インタビューとか出来ないので勝手に書かせてもらいました…苦笑
本当に疲れたけど、楽しかった〜。

本当に思うんです。
ぐちゃぐちゃの環境に身を置いたら、戦争とか思いつかない。
だって、ぐちゃぐちゃの環境の中で兄弟姉妹の様に、喧嘩もし、甘えもしたら、それで十分相手の事を分かってしまうので、戦争とか思いつきもしないし、多分戦う前にアホらしく感じる。
一緒に美味しいご飯を食べて、美味しいお酒を飲む方が楽しい。
残念な事に犬とは同じご飯もお酒もダメなので、散歩に行くしかありません…苦笑

おやすみなさいませ!



双子弟画伯の描いた「パパとボク」何て書いてるのか分からないから気にしてなかったけど、よーく見たら、「きあいだ」って書いてあった…さすが柔道一家… 汗

ロボットと助手、お疲れ様

JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:演劇・舞台

信頼するって大事〜と思った今日。
演出するようになって、公演初日はとても緊張する。多分役者として初日を迎えるより緊張度が高い。
なぜなら、初日を迎えると私は完全に役立たず。
周りがドタバタしてても、自分は何もできない。
俳優さんだって同じ。私が何かしてあげられる事もは何もなくなっている。

最近では、緊張するけど、その緊張を忘れ去る技を身につけた。
それが信頼するってこと。
こんだけやったから大丈夫!と思ばちょっと気持ちが楽になる。

本番はいくつかの小さなミスがあったものの、無事に終えることができました。
ホッとした〜!
私は本当に何もできない存在だという事と、周りにすっごい人たちがいてくれる幸せを毎回感じます。



子供達がすごく楽しんでくれたから嬉しかった〜!子供がこんだけ喜ぶと脚本を書いてても自信がつきます。本当に良かった。

それにしてもね、早川さんはすごい。同じ舞台に関わる者として尊敬する。私は脚本と演出だけなんだけど、早川さんはそれ以外の全部をやってのけた。
こんなすごい人が一緒に仕事してくれるだけですごくすごくラッキー。
これからまた次のお仕事へ。
頑張ります。





 

助手とロボット

JUGEMテーマ:芸能
JUGEMテーマ:演劇・舞台

さすがに疲れたぁ〜。
今日は最後のリハーサル。衣装や美術が出来上がるとテンションが上がる!


実験室のロボットと助手です。


ワンコはお稽古をじっと見てます。
イヌ社会で一番演劇に詳しいと思う〜笑

これが終わったらご褒美、ご褒美。


 

助手とロボットの事など

JUGEMテーマ:演劇・舞台


助手クンの衣装などが出来上がりました。似合ってる〜手


小道具の地球にじが完成!昨日のお稽古の後、これから小道具を作るという早川さんから地球を取り上げて帰って来ました。
次の舞台の台本を同時進行で書いていて、実はあまり時間がないんだけど
汗 頭を使うとどうしてもこういう事をして一旦リセットしたくなります。走ったりしたくなるのと同じだろうけど、一瞬真っ白な状態にしたくなりますゆう★ それがたとえ自分の首を絞めるような事になってたとしても・・・ゆう★

気がついたら夜中までやっていました。でも出来上がった達成感大きい〜晴れ


お稽古場の横に金魚がいました。
気づいたら、赭赭がじーっと見つめてた
ゆう★
うん、分かる、分かる。そういう時あるよね。
二人でじーっと見つめて帰って来ました。

今日も頑張りましょう
ちゅん



 

長い一日

気温が低めで、肌寒い日が続いています。今日は今朝から会議、午後からは助手とロボットのお稽古でした!ドラマでの疲れが取れてないようで、何だかいつもより疲れが… お稽古してる時はハイなんですが、終わって車に乗り込むと途端に…? 目が開かんぞ〜と…?いかんいかん!最近走ってもないし! 疲れてる余裕はない!

家に着く直前に林紅から電話アリ。赭赭とそのまま晩御飯を食べに林紅と劉治治の家に。まるで実家の両親のように気遣ってくれて感謝しても仕切れない〜??


料理は治治の仕事( ´ ▽ ` )ノ
私と林紅は、お茶を飲みながらおバカな話ばかり…
どういう話かと言うと…
最近、林紅と私はドイツのFloradix を飲み始めまして…最初は自分が貧血気味なので、鉄分補給しようと思い、同時に林紅にも一本プレゼントしました。私と彼女は怖いくらい似てて。偏頭痛がして、私が頭の右側を押さえてたら、彼女が「偏頭痛がする…」って頭の左を押さえたり、肩が痛い時、私が左が痛いと彼女は右だったり… まるで自身のミラーなんだけど、大抵同じ悩みを抱えるんです。だから、最近では、私が鉄分補給したい=きっと彼女もコレ必要!と…苦笑 案の定、彼女も「こういうの試したかった!」と言うのです。フルーツとか野菜とか入ってるんで、きっとドイツの漢方薬だと思うよと言ってボトルを渡したら、「あんたの中国語が的確すぎて笑える〜」と…? そうやってキャーキャー言ってる横で治治は、ひたすらスープを用意してくれます。
今回は、骨つきの豚肉、スモークされた豚肉数種類、生姜、白菜でした!美味しかった!
ご飯を混ぜて食べるのもアリ??

誰とどこで食べるかが大事ですね〜(≧∇≦)


助手とロボット

JUGEMテーマ:ペット
JUGEMテーマ:演劇・舞台


日本から運ばれてきたロボットと、助手役の俳優さん(右)。ロボットの中にも一人俳優さんが入ってます
左は私が舞台を演出する時、いつもお世話になっている早川さん。
彼女は私と同じく一人で北京にやってきて、そしていつの間にか長年働いている照明家さん
”いつの間にか&長年”というキーワードが互いにかぶっている上に、舞台をやっている人は少ない事もあって、私は勝手に早川さんとは運命共同体だと決めています。

子供向けのお芝居を作りたい!という早川さんのたっての希望を叶えるべく、半年くらい前から少しずつ動き出し、日本で視察をしたり、いろいろな方にお目にかかったりしながら、紆余曲折を経てこの「助手とロボット」という作品を作ることになりました。そして早川さんはついにロボットまで日本で発注。出来上がりを見た中国人の俳優さん達の驚く様子が何ともくすぐったい気持ちにしてくれました。



赭赭はいつも通り一番いい席をしっかり占拠。お稽古中に一言も発さない!とこれまた俳優さんに驚かれました。でも俳優さんたちが演技を始めたらすごく興味深そうに動きを追っているワンコに私の方が驚きました。じーっと見ているんですよ。いつの間にか演劇がわかる犬になっているのでしょうか。

稽古時間がタイトですが頑張ります。



 
12345>|next>>
pagetop